2012年03月04日

京都丹波の未来を考える会をご紹介します。

2012年3月1・2・3日午前11時51分〜
出演【京都丹波の未来を考える会発起人メンバー・山本博文さん】

*ラジオは下記からお聴きいただけます。
posted by マチナビ at 13:17| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

保津川の世界遺産の登録をめざす会のご紹介

2012年2月27・28・29日午前11時51分〜
出演【保津川の世界遺産の登録をめざす会副代表・豊田知八さん】

*ラジオは下記からお聴きいただけます。


http://www.pref.kyoto.jp/nantan/ki-kikaku/resources/1298265732747.pdf
posted by マチナビ at 13:09| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本酒のお話、錦市場の取り組み

2012年2月26日日曜日特別ピックアップ情報 午前11時51分〜
出演【京都の日本酒振興プロジェクト、担当の上山賢司さん】

*ラジオは下記からお聴きいただけます。



こんにちわ!
京都の日本酒振興プロジェクト、担当の上山です。

皆さん日本酒ってどんなイメージですか?
もしかしておやじ臭いイメージなんかありますか?

実は今、海外や若い女性の間では日本酒ブームなんです!
雑誌でも日本酒記事が多くなってきています。

これはいろいろな原因があると思いますが
ひとつは、震災以降「日本のすばらしいもの」を見直す
機運が高まったことだと思います。
特に東北にはすばらしい酒蔵がたくさんありましたから。
そして、もうひとつは「本当に美味しいもの」に
ますますこだわりが強くなっていることだと思います。
僕も普段は京都のグルメ情報誌の企画を担当していますが、
消費者はどんどん本物志向になっています。
やっぱり改めて日本酒を飲んでみると「美味しい」と
わかる人が増えてきたように感じます。

日本酒は京都の伝統産業品のひとつであり、
京都には美味しい日本酒の蔵がたくさんあります。
日本酒を使って、飲食店でキャンペーンができれば
伝統産業の振興と商業の振興が同時にできる!
ということで、
京都市主催、京都酒造組合、伏見酒造組合の共催によって
このプロジェクトが2011年の8月立ち上がりました。


京都市内の飲食店の協力を仰ぎ
日本酒の新しい飲み方を提案してもらう「NEW酒スタイル」、
少しづつ色んな日本酒を楽しめる「きき酒セット」など
様々な飲み方提案を100店舗以上で企画してきました。

また、烏丸周辺の飲食店20店と京都の酒蔵20蔵のコラボによる
飲み歩きイベント「日本酒ドロップキック 2011・秋」の開催も話題になりました。

そして2012年に入ってからは、参加者を女性に限った「日本酒女子会」の開催し
大変好評を頂きました。
第二回日本酒女子会は募集開始から2日で満員になりました。

そして3月3日に錦市場で日本酒のイベントを開催します。
錦市場の協力店から提供されるフード(300円〜)を酒の肴に
京都の日本酒銘柄20蔵に酔いしれることができます。
(詳しくはWEBをご覧下さい
 http://www.kyoto-sake.com

これからも様々な日本酒イベントを京都で開催していきますので
是非、ご期待ください!
posted by マチナビ at 13:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NPO法人舞台芸術トレーニングセンターのお話

2012年2月23・24・25日午前11時51分〜
出演【NPO法人舞台芸術トレーニングセンター理事長・中島裕規子さん】

*ラジオは下記からお聴きいただけます。


P1020710.JPG
posted by マチナビ at 12:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。